SE Knowledge活用のコツ(ナレッジ優先登録)

事務局では、SE Knowledge内での会員様の動き、ユーザーフローを日々分析しております。

※ユーザーフロー:サイト内での会員様の動きのことを指します。

SE Knowledgeを活用しきれていない会員様の為に、事務局から活用のコツをお伝えするものです。

お時間のあるときにでも目を通して頂き、SE Knowledge活用の参考となれれば幸いに存じます。

ナレッジ検索時でのキーワード(検索文字列)入力のコツ

事務局では、ナレッジがヒットしなかった検索文字列を、会員様がSE Knowledgeに求めている”ニーズ”であると考えております。

ヒットしなかった時の検索文字列は、後日、事例を探す際の参考資料として取り扱っております。

ただ、参考資料とするのは、検索文字列が具体的なものだけです。

検索文字列が具体的な程、事例が見つかり易く、後日ナレッジとして提供できていることが多いです。

その為、複数キーワードでの検索をお勧めしております。

探されているエラーの機能名、エラー時の番号、エラー表示時の説明文の一部などがあることが望ましいです。

<検索の一例>
・複数キーワードでの検索例:「TermDD 56 エラー」
・エラー表示時の説明文の一部を使った検索例:「TermDD ターミナルサーバーのセキュリティ層で」 

事例が見つかった場合、検索日より起算して、平均、2週間前後で新着ナレッジとして反映されます。

2週間程経過して、新着ナレッジに表示がされてこない場合、残念ながら事例は見つからなかったとご判断ください。

対処方法検索依頼の活用

対処方法検索依頼では、お探しの対処方法を個別に依頼できます。

探されているエラーの機能名、エラー時の番号、エラー表示時の説明文の一部に加え、
発生状況や発生機会(タイミング)など具体的に記載されることをお勧め致します。

尚、依頼フォームでは、資料を添付することも可能です。

事例が見つかった場合、依頼日より起算して、平均、2週間前後で新着ナレッジとして反映されます。

2週間程経過して、新着ナレッジに表示がされてこない場合、残念ながら事例は見つからなかったとご判断ください。

事例検索の優先順位

事務局としては、より多くのエラー情報を提供して頂ける方を優先したいと考えております。

その為、「対処方法検索依頼」の優先度が必然的に高くなります。

SE Knowledgeへの貢献度(ご協力の度合い)の高い会員様には、良いナレッジを得られるチャンスがあります。

”できるSE”とは、情報(ナレッジ)収集能力にも優れているものです。

SE Knowledgeを上手に、そして利口に、使いこなしていきましょう!!

PAGE TOP

SE Knowledgeとは?

ナレッジを探す

【注目ナレッジ!!】

「Windows Update(Microsoft Update)が失敗してしまう」事象について

ActiveDirectory[Win2003⇒Win2008(32bit)]移行方法について

ActiveDirectory[Win2003⇒Win2008(64bit)]移行方法について

ActiveDirectory環境)信頼関係の構築方法

ActiveDirectory環境)ドメインコントローラのIPアドレス変更法法について

Windows)NTPサーバの構築方法について

Windows Timeサービス)デバッグログ採取方法

「ドメイン間のパススルー認証の挙動」について

「ActiveDirectory環境での通信ポート要件」について

プリンタ設定)印刷設定と標準の設定の違い

Windows)パフォーマンスログの採取方法について

Windows)パフォーマンスログの参照方法について

Pingが通らない('Request time out' or 'Destination host unreachable')

    

SE Knowledge活用のコツ(ナレッジ優先登録)

ナレッジ投稿申請

対処方法検索依頼

facebookページ

ピックアップナレッジ

管理ツール:「Active Directory スキーマ」にて、[変更] ボタンがグレーアウトされてしまう。

(ノウハウ)ナレッジ  カテゴリ:Windows タグ:ActiveDirectory 情報登録日:2011/11/19

PAGE TOP