ナレッジの詳細

グループポリシーでIEの設定値を制御しているが、うまく設定値がクライアントに反映されない場合がある。

カテゴリ:Windows タグ: ActiveDirectory グループポリシー

情報種別 (ノウハウ)ナレッジ
概要 グループポリシーでIEの設定値を制御しているが、うまく設定値がクライアントに反映されない場合がある。
対象製品 Windows2000
WindowsServer2003
Windows XP
原因

詳細情報の閲覧には会員登録が必要

 
対処方法
画像
参考情報
参考資料
役に立った

この情報は 人が役に立ったと言っています。 

情報登録日(情報登録者) 2011/11/19 18:49:17 (SE Knowledge)
情報更新日(情報更新者) 2013/03/12 01:39:34 (SE Knowledge)
管理番号 KD20111119040

関連するナレッジ

イベントID:「5722」、ソース:「NETLOGON」、種類:「エラー」、説明:「コンピュータXXXからのセッション設定を認証できませんでした。」のイベントが表示される。

(エラー対処)ナレッジ  カテゴリ:Windows タグ:ActiveDirectory Netlogon

情報登録日:2012/04/23

下記、イベントが表示される。
============================
種類:エラー
ソース:NETLOGON

イベントID:「5703」、ソース:「Netlogon」、種類:「警告」、説明:「サービスはメールスロットメッセージを指定されたパスがみつかりません。」のイベントが表示される。

(ノウハウ)ナレッジ  カテゴリ:Windows タグ:ActiveDirectory Netlogon

情報登録日:2012/06/01

下記、イベントが記録される。
============================
種類:警告
ソース:Netlogon

イベントID:「5784」、ソース:「NETLOGON」、種類:「情報」、説明:「サイトXXXにはドメインXXXのドメインコントローラがありません。」のイベントが表示される。

(ノウハウ)ナレッジ  カテゴリ:Windows タグ:ActiveDirectory Netlogon

情報登録日:2011/11/19

下記、イベントが表示される。
============================
種類:情報
ソース:NETLOGON

イベントID:「4291」、ソース:「WINS」、種類:「エラー」、説明:「WINSは、アドレスを取得しようとしましたが、失敗しました。IPアドレスの回復後にWINSも復元されます。」のイベントが表示される。

(エラー対処)ナレッジ  カテゴリ:Windows タグ:ActiveDirectory WINS

情報登録日:2012/03/28

下記、イベントが記録される。
============================
種類:エラー
ソース:WINS

イベントID:「2115」、ソース:「Microsoft-Windows-ActiveDirectory_DomainService」、種類:「警告」、説明:「フォレスト機能レベルが、ディレクトリのインストール中のアプリケーションディレクトリパーティションの追加…」のイベントが表示される。

(ノウハウ)ナレッジ  カテゴリ:Windows タグ:ActiveDirectory

情報登録日:2012/12/18

下記、イベントが表示される。
============================
種類:警告
ソース: Microsoft-Windows-ActiveDirectory_DomainService

異なるフォレストに所属するドメインを信頼関係で結んでいる環境で、相手側ドメインのユーザでログインすると、ユーザグループポリシーが適用されない。

(ノウハウ)ナレッジ  カテゴリ:Windows タグ:ActiveDirectory グループポリシー

情報登録日:2013/05/14

異なるフォレストに所属するドメインを信頼関係で結んでいる環境で、相手側ドメインのユーザでログインすると、ユーザグループポリシーが適用されない。

==============================
<具体例>

クライアント端末をドメインに再参加させる際、 「アクセスが拒否されました。」とのエラーが表示される。

(エラー対処)ナレッジ  カテゴリ:Windows タグ:ActiveDirectory

情報登録日:2011/11/19

クライアント端末をドメインに再参加させる際、

イベントID:「8194」、ソース:「Group Policy Folder Options」、種類:「エラー」、説明:「クライアント側拡張機能は、エラーコード'0x8007000d' データが無効です。」のイベントが表示される。

(エラー対処)ナレッジ  カテゴリ:Windows タグ:ActiveDirectory グループポリシー

情報登録日:2011/12/05

下記、イベントが表示される。
============================
種類:エラー
ソース:Group Policy Folder Options

クライアント端末のドメイン参加作業をしたところ、「このコンピュータをドメインに参加させることができませんでした。このドメインに作成できるコンピュータアカウントの最大数を超えています。」とのメッセージが表示される。

(ノウハウ)ナレッジ  カテゴリ:Windows タグ:ActiveDirectory

情報登録日:2013/02/28

クライアント端末のドメイン参加作業をしたところ、「このコンピュータをドメインに参加させることができませんでした。このドメインに作成できるコンピュータアカウントの最大数を超えています。システム管理者に問い合わせて最大数をリセットするか、または増やしてください。」とのメッセージが表示される。

グループポリシーでのIE8.0:カスタマーフィードバックの無効化方法について

(ノウハウ)ナレッジ  カテゴリ:Windows タグ:ActiveDirectory グループポリシー

情報登録日:2011/11/19

グループポリシーでのIE8.0:カスタマーフィードバックの無効化方法について

ActiveDirectory環境で、クライアントをドメイン参加させたが、DNSへレコードが登録(動的登録)されない。

(ノウハウ)ナレッジ  カテゴリ:Windows タグ:ActiveDirectory

情報登録日:2011/11/19

ActiveDirectory環境で、クライアントをドメイン参加させたが、DNSへレコードが登録(動的登録)されない。

管理ツール(MMC:ActiveDirectoryユーザとコンピュータ等)で、「スナップインにエラーがあることが、MMCにより検出されました。」のポップアップが表示されてしまう。

(エラー対処)ナレッジ  カテゴリ:Windows タグ:ActiveDirectory

情報登録日:2012/01/19

管理ツール(ActiveDirectoryユーザとコンピュータ等)で、「スナップインにエラーがあることが、MMCにより検出されました。MMCを終了してから、再実行してください。」のポップアップが表示されてしまう。

ポップアップ時、下記選択肢が選べる。
================================================

SE Knowledgeとは?

ナレッジを探す

【注目ナレッジ!!】

「Windows Update(Microsoft Update)が失敗してしまう」事象について

ActiveDirectory[Win2003⇒Win2008(32bit)]移行方法について

ActiveDirectory[Win2003⇒Win2008(64bit)]移行方法について

ActiveDirectory環境)信頼関係の構築方法

ActiveDirectory環境)ドメインコントローラのIPアドレス変更法法について

Windows)NTPサーバの構築方法について

Windows Timeサービス)デバッグログ採取方法

「ドメイン間のパススルー認証の挙動」について

「ActiveDirectory環境での通信ポート要件」について

プリンタ設定)印刷設定と標準の設定の違い

Windows)パフォーマンスログの採取方法について

Windows)パフォーマンスログの参照方法について

Pingが通らない('Request time out' or 'Destination host unreachable')

    

SE Knowledge活用のコツ(ナレッジ優先登録)

ナレッジ投稿申請

対処方法検索依頼

facebookページ

ピックアップナレッジ

信頼関係構築におけるネットワークポートについて

(ノウハウ)ナレッジ  カテゴリ:Windows タグ:ActiveDirectory 信頼関係 情報登録日:2011/11/20

「ActiveDirectory環境での信頼関係の構築手順」について

(ノウハウ)ナレッジ  カテゴリ:Windows タグ:ActiveDirectory 信頼関係 情報登録日:2013/03/20

PAGE TOP